展覧会情報

HOME | pastexhibitions | 銀座新井画廊【過去の展覧会2016A会場】

過去の展覧会情報2016 A会場

2016年1月11日(月) 〜 1月16日(土)

亀島 利子 人形展 終了しました

桐粉製、胡粉仕上げの球体関節人形を様々な技法を用い制作した『花魁道中』
布、綿、木毛、和紙を材料としたポーズ人形『嫁入り』など約30点を展示いたします。
 

 
花魁道中

2016年1月25日(月) 〜 2月6日(土)

KOWAII展 vol.V 終了しました

こわいけど楽しい、こわいけど可愛い、こわいけど美しい=KOWAII(こわいい)作品が勢ぞろい!すっかり恒例となったKOWAII1展。今回は2会場同時開催です!新たな作家を加え、さらに磨きのかかった"KOWAII"作品が2年ぶりに銀座の街に帰ってきます。
 

企画主催  八犬堂 & Katsumi Yamato Gallery

2016年2月8日(月) 〜 2月17日(水)

岸上 奈生 個展 終了しました

心奥(しんおう)〜心のリアリティ〜
女性の心の奥に生まれるイメージは過去から未来の永遠の中で様々な表情を現します。『心奥(しんおう)』をテーマにして私の心のリアリティーを表現し、女性をモチーフにした造形の中で新しいオリジナリティを求めていきたいと思っております。
 

 
森 閑

2016年3月6日(日) 〜 3月12日(土)

第7回 江崎 城一朗 水彩画展 終了しました

イタリア風景画約15点を展示いたします。
古代ギリシャ、トロイ戦争で相討ち殲滅に瀕した双方の末裔はイタリアに新地を築いたと伝えられている。文明の破壊と興隆、西暦2000年を期にローマを急ぎ足に描く。
高精度スキャナーとプリンターによるデジタル画像技術の著しい進歩を基に原画の拡大展示による可能性を試みております。

 

2016年3月21日(月) 〜 3月26日(土)

第15回 加固明子 書展 終了しました

- 風を迎えて -

 胡風地をけずりて黄沙を起こし三月長安花を見ず
  

 

2016年4月11日(月) 〜 4月17日(日)

円池 茂 展 終了しました

1980年代の良き時代を懐かしんで、穏やかなパリ、
そして花と果物をモチーフに作品にしました。
御高覧いただければ幸いです。
 

九谷皿と紅牡丹花

2016年4月18日(月) 〜 4月23日(土)

第3回 松嶋 美由紀 個展 終了しました

ー 100年後も残したい自然の風景 ー
水彩で描いた美しい風景と花々の新作約30点を展示いたします。
 

 
春の喜び

2016年4月25日(月) 〜 4月30日(土)

榊原 康之 水彩画展 終了しました

中高年に差し掛かったとき「心のゆとり」を求めるべく描き始めました。四季の移り変わりによる様相に魅せられて、新たな感動で風景を描き続けています。
8号を中心に6号から30号を25点ほど展示します。
高度経済成長期に社会人となり、仕事人間として働き続けた私がその空しさを感じ始めたのは50代半ばでした。心にゆとりを。何か精神性のあるものを求めている自分に気がついた時、石膏デッサンや未熟な油絵に夢中になっていた学生時代の絵画の世界が頭を過ったのです。
再び絵筆を手にした時、瑞々しく優しい油絵にはない独特な表現効果を持つ水彩画に取りつかれていました。心の中で抱いた内なる思いを如何に想像的に表現し作画に繋げるか、混沌とした試行錯誤を繰り返し、一条の光射す方向に前向きに対峙する。
現在は、風景をモチーフとしていますが静物等に比べて創造的に表現しにくく
自分の気持ちが出しにくい様で苦心するところです。
感動を大切にし、これからもこころに通う作品制作を願い描き続ける所存です。
始めての発表となります。ご高覧いただければ幸いです。
 

 
張り網の沼

2016年5月2日(月) 〜 5月7日(土)

伴 幸治 個展 終了しました

 
 
 
 

真 鶴 漁 港(1) F100

2016年5月13日(金) 〜 5月15日(日)

人形のきもの 衣の会 作品展 終了しました

人形の着物を作るむずかしさ、それはどこにあるのでしょうか。
人形の着物をつくるために特別に布を染めるような贅沢は今の時代考えられません。
当然、人のために織られ、染められた古裂を使って作ることになります。
人の着物のためにデザインされた柄、例えば花や鳥の柄ならば、それらを小さな着物の中にどう配置すれば、花が自然に匂うように咲き乱れ、小鳥たちが楽しそうに飛び回ってくれるのか。針と糸を使い小さな着物を縫いあげる前の、色合わせ、模様合わせの試行錯誤に多くの時間が費やされます。
それは昔の人々の思いを指先で感じながら古布に遊んでもらっているような、贅沢で幸せな時間でもあるのです。
故・小牧加津先生のご指導のもと、始まった衣の会です。
幕末から昭和初め頃までの古布を使い、着物・かさね・襦袢・の三枚で一組になっている、人形のための着物の展示会でございます。約五十組の小さな着物を展示いたします。
ご高覧いただけましたら、幸いに存じます。

2016年5月16日(月) 〜 5月21日(土)

大原 れい子 個展 終了しました

 
 

Nemophila

2017年 4月24日(月) 〜 4月29日(土)

第20回 三浦裕子 展 終了しました

 
 
 

2016年5月30日(月) 〜 6月4日(土)

中西 とも子 展 終了しました

- 季節の中で -
木々の中を歩いたり、スケッチしたりが好きです。
最近のパステル画、今までの時々の油彩画です。
 

季節の中で

2016年6月6日(月) 〜 6月11日(土)

絹の会 日本画展 終了しました

「絹の会」も17回目の発表の場を迎えました。
皆様のご高覧を賜ります様ご案内申し上げます。
 
 

2016年6月13日(月) 〜 6月18日(土)

いろ + 色 + イロ = 杜 若 終了しました

学生時代からの友人3人で続けてきた会も8回目になりました
それぞれの「色」をご覧ください
 
慶光院篤子・斉藤千代・松宮佳代子
 

2016年6月20日(月) 〜 6月25日(土)

島本 悠次 作品展 終了しました

 - 透明なる美 -
透明なる美の創造をめざし、創作に励んでおります。
忙しく過ぎて行く日々の中で、やすらぎのひと時をお過ごしいただければ幸いです。
 

2016年6月27日(月) 〜 7月2日(土)

高木 由紀子 展 終了しました

東京都出身
1965年 東京藝術大学美術学部油画科(山口薫教室)卒業
1994年以降隔年 個展 
 

2016年7月3日(日) 〜 7月9日(土)

亜佐子 サンドブラストガラス展 終了しました

自然の花や生物から、想像上の龍まで、私がイメージした世界をサンドブラスト技法でガラスに表現しました。
お気軽にお立ち寄りください。

2016年7月10日(日) 〜 7月17日(日)

嶋田 幾雄 油彩画展 終了しました

- 生きる歓び -
 ミモザの花が揺れ 歓喜の声が街を包む
ニースのカーニヴァルの開幕
仮面の王様のお通りだ!!
ここに集い 生きる歓びを共に祝おう

ニースのカーニバル 仮面の王様
 

2016年7月18日(月) 〜 7月23日(土)

サロンドランディ展 終了しました

池袋の東武カルチュアスクールで学び、
発表し始めて今年で21回目を迎える事となりました。
この一年の成果を是非御高覧賜りたくご案内申し上げます。

安倍喜久子 五十嵐鏡子 大原純子 近藤紀子 佐々木喜与子 清水健司
竹内良恭 田部井富美子 富田輝子 福井玲子 前畑由美子 村上和子 太田有一

2016年7月25日(月) 〜 7月30日(土)

中北 信子 日本画展 終了しました 

古稀記念と東日本・熊本震災支援のための作品展です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 
グアテマラの聖フランシスコ教会

2016年8月1日(月) 〜 8月6日(土)

日本画 志川 浩展 終了しました

 自然から受けた感動をつれづれなるままに描いて
〜 美しいものを美しいと感じるその心を 〜

 

2016年8月22日(月) 〜 8月27日(土)

Megumi Kai Exhibition 2016 終了しました

もっと自由に・・・
言葉のもとに集った新進作家18名の
ちょっぴり楽しい展覧会

『Blue Lake』日本画 130号

2016年9月11日(日) 〜 9月17日(土)

高橋 文夫 個展 終了しました

- エルベ川の岸辺から -
 

プラハ クリスマスマーケット

2016年9月26日(月) 〜 10月1日(土)

橋爪 純 絵画展 終了しました

 

山 紫 水 明

2016年10月3日(月) 〜 10月9日(日)

カジ・ギャスディン 展 終了しました 

SOUND of NATURE

 
『Sound of Blue』 F10

2016年10月10日(月) 〜 10月15日(土)

第11回 藤岡 月華 書展 終了しました

 
 

鳥獣戯画

2016年10月17日(月) 〜 10月22日(土)

第26回 川崎 利治 展 終了しました

 
 

2016年10月24日(月) 〜 10月30日(日)

四竃 公子 展 終了しました

 
 

『農伝附近(Ⅱ)』F4号

2016年10月31日(月) 〜 11月5日(土)

関 根 淳 伸 展 終了しました

 
 

『スモモの花咲く頃』40号

2016年11月6日(日) 〜 11月12日(土)

'16 七宝 清水 啓子 個展 終了しました

 

 
解 放

2016年11月14日(月) 〜 11月19日(土)

第6回 鵜野尚道 油彩画展 終了しました

- イタリア・薔薇・ギリシャ -
 今回の個展では、我が家の庭で咲いている愛らしく清らかに香る薔薇たちを小品に描いてみました。
花瓶に生けた薔薇を見ていると、自然の造形の素晴らしさを 感ぜずにはおられません。気持ちが優しく明るく和やかになっていきます。
薔薇は、主にヨーロッパで交配作出され世界中で人気のある花です。
今回の個展には、私がかつて旅をしたイタリア、ギリシャの思い出の風景を併せて一緒に展示しましたのでお楽しみ下さい。

 
 
ROSE 3F

2016年11月21日(月) 〜 11月27日(日)

金澤 信子 作陶展 終了しました

塩がサラサラになる「塩入れ」を作ってと依頼を受けました。
テラコッタ(埴輪の粘度)を使い、焼き締まり過ぎず、空気が対流するように工夫し、無事「サラサラ塩壺」は完成。フタ物は、壺本体・フタ・フタのつまみ部分を別々に作りますが、まるでパズルのようです。つい夢中になり、様々なフタ付き壺を作りました。フタの内側にもワンポイント柄を描きました。
なにを入れましょうか!どうぞお楽しみください。

2016年11月28日(月) 〜 12月4日(日)

柊 会 展 終了しました

 

 
 

2016年12月5日(月) 〜 12月10日(土)

東 進市 展 終了しました

地元九州の山河を穏やかで暖かみのある色彩と
丹念な眼差しで描く独自の世界を構築する筆力が増しているのが楽しみである。
美術ジャーナリスト 飯野光男

 
 
『さくら木の紅葉』 20F

2016年12月12日(月) 〜 12月17日(土)

江口 薫 展 終了しました

ぎん色の仕掛け 
 

Journey to the galaxy
 
 
 

 

・2019年

  2019年展覧会
 


・2018年

  2018年展覧会
 


・2017年

  2017年展覧会
 


・2016年

  2016年A会場
  2016年B会場


・2015年

  2015年A会場
  2015年B会場


・2014年

  2014年A会場
  2014年B会場